2030年09月28日

掃除のコツ裏技

ハウスクリーニング 掃除のコツ裏技の他にも生活便利情報があればご紹介しますひらめき
 


 

【関連する記事】
posted by 掃除人 at 17:48| Comment(18) | TrackBack(0) | はじめに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月09日

掃除するものを少なくする方法

ハウスクリーニングのなかでも一番大変なのは、知らず知らずのうちに溜まったものの数々をdぴするかです。ハウスクリーニングをスムーズにすすめたいのなら、もう3年も5年も、いや10年以上も使っていないものが必ずあるはずです。潔く捨ててしまうか、オークションやフリーマーケットに出しましょう。
posted by 掃除人 at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 掃除 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月06日

布製のぬいぐるみやおもちゃをきれいに

洗えない布製のぬいぐるみやおもちゃもきれいに出来る方法です。
 
ぬいぐるみやおもちゃをビニール袋に入れてそこに重曹と塩をいれます。
そして勢いよく振りましょう!
 
これを1日数回、何日間か同じ事をします。
 
ホコリや汚れやにおいも取れるはずです。
posted by 掃除人 at 22:15| Comment(7) | TrackBack(0) | 重曹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月05日

汚れを落とすコツ

大事なことは汚れをそのまま放置しないということです。
特に、キッチンのレンジ周りや換気扇、レンジフード、お風呂、エアコン、トイレなど、
カビや湯あか、黒ずみ、油汚れ、ホコリの汚れは、放置する期間が長ければ長いほど
掃除が難しなります。
もう一つは定期的な掃除を心掛けるということです。
特に注意したいのが目に見えない花粉やホコリ、ダニのフンや死骸などです。
ハウスダストと呼ばれるアレルギー症状を引き起こす原因といわれてます。
毎日定期的に掃除をすることでこれらのほとんどは防ぐことができます。
毎日の心がけこそが汚れを落とす最大のコツといえるでしょう!

posted by 掃除人 at 13:43| Comment(0) | TrackBack(0) | はじめに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月04日

フローリングを長持ちさせるコツ

フローリングを長持ちさせるコツは・・・
木は家具などの重さが集中するとそこだけへこんでしまったりします。
また、表面の塗装が物の移動により摩擦でキズがついてしまうこともあります。
 

重量のある家具などの足には重さを分散させるように小さな板などを敷いてあげましょう!
キャスター付きの家具などを使用の場合はカーペットで保護してあげましょう!

いすやテーブルの足にゴムキャップや100円ショップに売っているキャップをつけてキズがつくのを防ぎましょう!

posted by 掃除人 at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 床掃除 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

温水洗浄便座のお掃除

便座のお掃除の基本は水拭きです。
温水洗浄便座のお掃除をする時は、電源を抜いてから行いましょう。キズが入らないようにやわらかい布で拭いてあげましょう。注意点はあくまでも電気製品ですので、あまり水でびしょびしょに濡らさないように。
posted by 掃除人 at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | トイレ掃除 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浴槽にシミをができたら

水面と浴槽の接する部分は線のようなシミになりやすいので気を付けて!この部分は、乾燥して時間が経過すると黒ずみを起こすことがあります。お風呂用洗剤で落ちなくなった汚れは、研磨剤が入っているクリームクレンザーなどをつけてスポンジでこすってあげましょう。
posted by 掃除人 at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | お風呂掃除 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こまめが大事なガスレンジの掃除

ガスレンジは、お料理中に吹きこぼれたりすると、黒くこげたような跡になってしまいますよね。使った後の温かいうちなら、お湯で絞ったタオルなどで拭くだけでほとんどの汚れが落ちちゃうのです。毎日ちょっと拭くだけでキレイを保てますよ!
posted by 掃除人 at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | キッチン掃除 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新聞紙で窓掃除

新聞紙は吸水性があり、インクがガラスの表面に薄い膜をつくり、ワックスのような働きをして汚れが付きにくくなります。ガラス表面が濡れているうちに新聞紙でふき取りましょう。インクが多いところをガラスに当てるようにするのがコツです。
 
posted by 掃除人 at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 窓掃除 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

炭酸水で窓掃除

窓を洗剤を使わずにきれいにして見ましょう!
 
用意するものは
  • 炭酸水
  • 雑巾や捨てる前のTシャツもしくは新聞紙
  • スプレーヤー(霧吹き)
 
やり方はもうお分かりですねexclamation
 
炭酸水をスプレーヤーに入れて吹き付けてから拭いていきましょう。
プロが使ってるスクイジーがあれば簡単ですが、ない場合は
仕上げに乾いたウエスで乾拭きしましょう。
 
炭酸水はタンサンが抜けてるものでもOKですよ
posted by 掃除人 at 13:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 窓掃除 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。